>

探偵とはいったいどういうものなのか

探偵の実際の詳細な活動内容

探偵は例えば浮気調査の場合などはターゲットを尾行し行動を細かにチェックするところから始まります。
そして浮気相手との接触の現場まで確認をすると証拠写真の撮影も行います。
接触後のターゲットの行動をしっかり尾行、現場、相手の特定もしっかり確認、証拠写真を確実に揃えたところで報告書の作成が始まります。
その後依頼主に報告書、証拠写真等を提出、問題解決のアドバイスを開始します。
主に事実関係を調査によってハッキリさせ、依頼主の問題解決に協力するといったところが主な活動内容といえます。
こういったところまでしっかり調査を行って初めて業務遂行といえるようで、粘り強い捜査と確実な事実関係の確認が大きく求められているようです。

どうやって探偵を探し依頼をするのか

さて困ったときに調査を依頼するとして探偵事務所をどこに依頼したらよいのでしょうか。
ポイントとしては調査料が以上に低額ではないか、事務所の所在地の内容が公開されているか、探偵協会または団体へ加入しているかどうか、面談してそこそこに契約を促してこないか、会社や事務所での面談を拒まないか、違法調査を宣伝していないか、などが大きなポイントになります。
このような事実に該当しなければ、ある程度信用のおける探偵事務所といえると思います。
このようにポイントを絞っていけば信用の置ける探偵事務所にあたる可能性はかなり高いと思います、また面談を行って少しでも怪しい点があれば早々に退散し、切り上げる勇気も必要かと思います。


この記事をシェアする

トップへ